ホームに戻る
  
工場検査・品質検査業務


低コスト化で海外取引先工場への生産委託やOEM生産がますます増加の傾向です。
しかし、海外工場の多くは品質管理体制を構築しているにも関わらず、生産された製品の品質が当初予想していたものと違う、不良やクレ−ムが多いと感じられることがあると思います。弊社は永年の経験と独自の品質理念を持って、取引先工場の格付けや製造・組立工程の問題点を分析し品質改善のための指導を的確に行い、お客様のご期待にお応えいたします。

 代 行 検 査 (製 品 評 価)

抜取検査(AQL抜取検査)
 製品の生産工場にて、あらかじめお客様が指定されたAQL値、品質基準により、完成品の抜取検査を行います。若しくは、世界標準であるANSI/ASQC Z1.4(旧MILスタンダード)に基づいた抜取検査を行います。製品の電気的特性については、工場の測定設備を使用させていただきます。

全数検査
 製品の品質具合、製造者側に対する信頼性が不安定の場合や抜取検査では不十分な場合、全数検査のサービスもご用意しており ます。通常抜取検査に比べ時間を要しますが、全数検査を行うことで品質の信頼性を維持させることができます。検査結果は検査報告書として提出いたしますので、出荷可不判断の参考となります。また、不良内容などを明記しますので、今後の不良要因の資料として活用いただけます。

生産ライン工程検査
 製品組立の各工程を確認し必要があれば改善提案を行います。また、改善提案に基づいて確実に作業工程に反映されたことを確認し、お客様にその旨をご報告いたします。
 


 工 場 評 価

工場格付け評価
 弊社規定の審査項目に基づき工場の格付けをABC方式で評価します。また、工場の品質に対する取り組み、管理システム、作業者 への教育や質などを調査するサービスです。
この調査により取引先工場選定時の品質に対するランクを判断し、今後の商談を進める目安となります。


 費    用
 1工場¥50,400円〜(税込)/日(交通費は実費精算)
 宿泊を伴う場合は、別途(弊社規定による)ご請求させていただきます。